今日のひとこと♪

 

 

5.27 村上 龍 氏  が
NTT都市開発の企業広告で、 書いてある、

 コミュニティーの起源と進化  という文章を読みました

 

その中に、

 

なぜ人類が直立二足歩行をはじめたのか、と疑問に感じ、

霊長類学者に質問するそのやり取りが書かれている。

 

定説はなく、人類は、どういうわけか立ち上がった、

と聞き、答えはないのかとがっかりすると、

先生は、 わたしが一番気に入っている仮説ですが、 

と、話を続ける。

 

立ち上がったことで、人類は両手を使えるようになった

祖先は、木の実や動物の肉を両手で持ち、

それら大切な食物を、家族や隣人に持ち帰ることができるようになった。

 

祖先は、一人では生きていけないことを知っていたんですな。

コミュニティの起点を作るために、立ち上がったのだとわたしは見ています。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

 

一人では生きていけない

 

それは、太古の昔、人類が直立歩行を始めた時から、みんなが感じていたことだった

 

自分以外の誰か、

 

今、思い描くのは誰のことでしょう

 

その人にどんな言葉をかけましょうか

 

みんな、誰かとつながっていたい、

 

みんな、誰かが必要で、

 

その必要な誰かが、あなたかもしれません

 

 

マタニティーマークをつけられない社会

 

残念というより、思いやりの希薄な現代だからこそ、

 

笑顔で手を出し合える社会を目指して、

 

まずは、身近なところで、温かな声かけをしていきたい

 

 

えすぺらんさ K