ご無沙汰致しております。。。

みなさま、今年のGWは、お天気の日と雨の日との差が激しかった印象ですが、いかがお過ごしでしたか?

 

さて、連休明け、9日のえすぺらんさは

調子を崩してお休みの生徒、

高校の生徒会活動で忙しい生徒、

帰省先から朝戻ってきた生徒、

と、休みも遅刻もちらほら

 

休み疲れは、やっぱりというか、当然というか、

大人でも、多少はありますよね

 

そんな中、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

えすぺらんさでは、音読の授業もあり、

今学期は       

CIMG0301

 

 

「あなたの夢はなんですか?

 

そのとき少女はこう答えた。

 

私の夢は大人になるまで生きることです。」

 

 

 

を読んでいます

 

フィリピン、ベトナム、タイなど、主にアジアの貧困地域、スラム街、山岳民族などを訪ねて子どもたちを支援する活動を続けている作者、

アジアチャイルドサポートの代表理事でもある 池間 哲郎 氏 による著書です。

 

 

著書の中にはいろんな子どもたちがいます。

その子たちは、本の中の、フィクションの世界の住人ではなく、

生身の、生きている(今現在も生き続けることができているかは不明でもある)少年・少女たちであり、

その子たちの、生きた話・生きた言葉が綴られています。

 

毎回、いろいろと考えさせられます。

 

そして、行き着くのはやはり、

 

今、ここで、私にできることは何か

 

えすぺらんさにおいてある募金箱(バングラデシュに看護学校建設プロジェクト)

      

CIMG0302

 

(特定非営利活動法人) バングラデシュと手をつなぐ会 看護学校建設プロジェクト

 

問い合わせ先が写真のもの(読めるでしょうか)から変更になっていました

 

電話・FAX092-844-1369

 

E-mailアドレスtewotunagukai@gmail.com

住所〒814-0002 福岡市早良区西新5-4-20

 

熊本の震災支援を含め、世界を見渡せば本当にいろいろな人がいて、様々な状況があります。

 

だからといって、自分を見失っては、できることもできなくなります

広い視野で、自分とも向き合う

気を緩め過ぎず、張り過ぎず、

中庸・程よい加減・いい塩梅

問われているのは自分。

 

ぼちぼちいきますか

 

えすぺらんさ K